夜間休日応急診療所

夜間休日応急診療所 明石市立夜間休日応急診療所

平成15年6月1日より明石医療センターに隣接して、夜間休日応急診療所が開設されました。当診療所のオープンに伴い、 これまでの在宅当番医制を廃止して、明石市医師会の医師会員が交代で夜間休日応急診療所へ出務しています。 平成18年9月1日より、明石市指定管理者制度の指定を受けました。

患者の皆様へ

2020年(令和2年)7月9日更新
2020年(令和2年)7月6日発表

当診療所で7月2日に出務した医師が新型コロナウイルス感染症に感染したことがわかりました。
判明後は、感染した医師が業務を行った診察室や休憩所はもとより、所内を入念に消毒するなど、万全の感染防止対策を講じるとともに、医師や看護師などスタッフをすべて入れ替えて、皆様が安心して受診していただけるよう態勢を整えて診療を行っています。
どうぞ安心して受診にお越しください。

7月9日夜間応急診療所の関係者等のPCR検査は全員陰性でした。
7月7日発表の明石市夜間応急診療所に出務していた医師が新型コロナウイルスに感染していた件につきまして、改めて調査を行い、当該医師の診察を受けた患者さんや医療スタッフ等13人にPCR検査を実施し、7月8日に全員が陰性であることを確認いたしました。

明石市立夜間休日応急診療所 所長

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ

当診療所は、民間医療機関が診察を行わない夜間や休日に一次救急医療を提供するところです。
次の症状があり、新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる方は、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口(感染したかもダイヤル)にご相談ください。

電話相談窓口(感染したかもダイヤル)

平日・土日祝 午前9時から午後8時まで 電話番号 078-918-5439

上記時間外で急ぐ場合は、市役所代表(電話:078-912-1111)

【新型コロナウイルス感染症が疑われる症状】

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。
  • 重症化しやすい方(*)で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている。
    (*)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や
       透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

当診療所を受診される方へ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受診される場合は感染防止のため付き添いの方も含めなるべく少人数でお越しいただき、必ずマスクの着用をお願いします。
診療所出入口で発熱状況等の確認をさせていただきます。
ご理解とご協力のほどお願いします。

明石市立夜間休日応急診療所 電話番号 078-937-8499

診療科目

内科・小児科

診療時間

夜間(全日)
内科 21:00~翌日6:00
小児科 21:00~24:00
昼間(日曜日・祝日・年末年始)
内科 9:00~18:00
小児科 9:00~18:00
<ご注意>
  • 当応急診療所では応急処置のみ行いますので詳しい検査はできません。
  • 健康保険証、各種医療費受給者証を忘れずにお持ちください。
  • 外科はありません。
  • 応急処置なので薬の処方は原則一日分です。
  • 病状の緊急度により、診察の順番が前後することがあります。

夜間休日応急診療所地図

明石市大久保町八木743番の33
電話:078(937)8499 / FAX:078(937)8400

<交通機関>
  JR大久保駅より徒歩15分 / 山陽電鉄中八木駅より徒歩10分

後送体制

当応急診療所での診察の結果、入院治療を必要とする重症急病患者等については後送できる病院を確保しています。

二次救急医療機関(輪番制)
明石市立市民病院 明舞中央病院 あさぎり病院 石井病院 あさひ病院 ふくやま病院
明石医療センター 大久保病院 神明病院 西江井島病院 野木病院 明石回生病院
大西脳神経外科病院 加古川中央市民病院 県立こども病院
救急時の参考サイト
こどもの救急
お母さんのための救急&予防サイト  日本小児科学会
こどもの救急

兵庫県広域災害・救急医療情報システム
救急医療機関検索・休日夜間応急診療所一覧など
兵庫県広域災害・救急医療情報システム